オイルレポート 1月12日号

【概況】<年始は上げ基調で始まる>
●4日、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は4日に会合を開き、2月の産油量について協議しました。OPECプラスは先月、2021年は段階的に生産量を増やすことを決め、今月から日量50万バレルの増産を実施しています。ただ、新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中、来月は1月水準に据え置く公算が大きいとの観測が広がり、相場は未明に一時49.83ドルの高値を付けました。